ホーム >>  病院の紹介 >>  病院の取り組み >>  第2回 外科医体験セミナー@上都賀総合病院

『第2回 外科医体験セミナー@上都賀総合病院』

昨年に引き続き、第2回 外科医体験セミナー@上都賀総合病院を開催いたしました。

中学生に外科医という仕事に興味を持っていただき、将来の地域医療を担う人材の育成に少しでも貢献できればとの思いで、平成23年8月6日(土)に県内外から公募により参加していただいた16名の中学生が実際の手術衣を着用し、手洗いと電気メス体験、 腹腔鏡 ふくくうきょう手術トレーナーを用いた手術体験、自動縫合器体験、ブタの骨プレート固定・抜去体験、縫合糸の 結紮 けっさつ体験、 挿管 そうかんモデルを用いた挿管体験などを模擬体験しました。慣れない作業の挑戦に緊張しながらも楽しんで取り組んでいました。

参加した中学生から「今まで以上に興味がわいてきて、医療関係に進みたいという気持ちが一層高まりました」「病院の仕事や命の大切さを学びました」などの感想が寄せられ、将来がとても楽しみな結果となりました。

『第2回 外科医体験セミナー@上都賀総合病院』感想(内容一部抜粋)

N中 3年 Iさん

これで夢に一歩近づいたような気がします。体験中私は「絶対医者になって多くの人の命を救いたい!!」そう思っていました。勉強をいっぱいして夢をかなえたいです。

I中 1年 Tくん

ぼくは、おとなになっても、教わった事を生かしたいです。そして自分の子供ができたら、子供にも同じ体験をさせてあげられるといいなと思いました。

S中 2年 Bくん

僕は、この行事に参加して良かったと思います。他の所ではできない様な貴重な体験をさせていただいて楽しかったです。僕は外科医になりたいと、この体験が終わって改めて思いました。

M中 1年 Tさん

医者という仕事は、とても大変だけど、その分達成感が味わえるんだなと思いました。ここから学んだことをこれからの生活にいかしていきたいとい思います。

関連項目