トップ

文字サイズ変更
標準
0289-64-2161

特色・取り組み

PEG(PTEG)地域連携の流れ

PEG地域連携パスを作成し、問題が生じた場合の相談のフローを作成しました。
PEG交換の際も統一フォーマット用紙を用いて情報をFAXでやり取りすることにより患者さん、家族、施設の負担軽減を目指しました。PEG管理法について皆が不安に感じる情報を共有することも可能になります。

流れ(当院にて胃ろう交換を実施する場合)

申し込み~予約

  1. 胃ろう交換をご希望されるかたは、「PEG交換依頼書兼返信書・診療情報提供書[PDF 431KB]」をダウンロード、または1枚目のみ印刷し使用してください。
  2. 出力した「PEG交換依頼書」に、依頼日・依頼先・依頼元・患者に関する情報・現在の状況・使用中のPEG情報を記入してください。
  3. 記入した「PEG交換依頼書」を上都賀総合病院患者支援センター(PFM)へFAXにて送信してください。(FAX番号:0289-63-5261)
  4. 当院で交換日等決定後、FAXにて返信いたします。(3~7日以内)
  5. その後、胃ろう交換の承諾書、入院誓約書、入院の説明文書などを郵送させていただきますので、ご記入の上、入院時ご持参ください。 (初診の場合は、一度外来受診が必要となります。)
  6. 救急車(民間)で来院される場合は、あらかじめ患者支援センター(PFM)へ電話してください。

PEG交換 入院

  1. お知らせした日時に来院してください。入院当日、PEG交換を実施します。
  2. 交換後、交換報告書を依頼元へ戻しますので、ご参照ください。

その他

  • このPEG地域連携パスは当院で胃ろうを造設された患者さんが他施設などへ移られた際、胃ろう交換がスムーズに行えるよう、また、初期トラブルに対応できるように作成しました。
  • 他県より栃木県へ転入された方で、当院で胃ろう交換される方も利用可能です