トップ

文字サイズ変更
標準
0289-64-2161

上都賀総合病院について

看護部概要

上都賀総合病院の方針

病院のミッション:地域社会への貢献

病院のビジョン:「かかりたい」「働きたい」こんな病院 ナンバーワンを目指す

上都賀総合病院看護部の理念

-思いやりと温かさの看護-

地域に信頼され選ばれる病院を目指し、思いやりと温かさを持って患者さん・ご家族の皆さんが医療・看護に参画できるようサポートします。

看護部の方針

  1. 患者さんの尊厳と権利を尊重し、急性期における看護実践、生活者としての自立支援、地域包括ケアへの展開をします
  2. 多職種と連携・協働し、科学的根拠に基づいた、質の高い看護をします
  3. 一人ひとりが、専門職としての自覚と責任を持って自己研鑽し、キャリア開発をします
  4. 上都賀総合病院看護職員として、組織の継続的発展と健全経営に参画します

看護部で求めたい人材

  1. 自立、自律、協働できる人
  2. 考える力、判断力を持つ人
  3. 学習意欲に富み、前向きにチャレンジ・行動できる人
  4. 思いやりの心、お互い様の精神を持つ人
  5. コミュニケーション能力に優れ、笑顔を絶やさない人

平成30年度看護部目標

  1. ニーズを捉える力を養い、患者の個別性を重視した看護を展開する
  2. 多職種と連携・協働し、看護師の役割を発揮して安全で質の高い看護を提供する
  3. 自ら業務改善に取り組み、働きやすい職場づくりに参画する
  4. コミュニケーション能力を磨き、接遇の向上を図る

看護体制

看護師配置(入院基本料)

  • 一般病棟(250床):急性期一般病床入院基本料1(6病棟)
  • ハイケアユニット(4床):ハイケアユニット入院医療管理料1
  • 地域包括ケア病棟(48床):地域包括ケア病棟入院料1
  • 精神科病棟(50床):精神科急性期治療病棟入院料1

勤務体制

  • 変則2交代制:病棟、救急外来(8:30~17:00)(16:30~9:00) 夜勤は3~4人
  • 当直制:師長(夜間の病院全体管理)

看護方式

  • 固定チーム継続受け持ち方式 ディペアリング

看護部教育

看護部教育理念

看護部理念に基づき、「思いやりと温かさの看護」の臨床看護実践ができるよう人材を育成する。

看護部教育方針

  1. 病院理念、看護部理念・方針に基づいて、質の高い看護を提供できる看護職を育成します。
  2. クリニカルラダーシステムに基づいて、看護実践能力を高めるために必要な知識・技術・態度に関する学習の機会を提供します。
  3. 看護の専門職業人として、看護実践能力を高め患者ケアの質的向上を図ります。
  4. 看護職個々の学習ニーズや目標については、「私の目標管理シート」を活用し、個々のキャリアアップを支援します。
  5. 職位、役割に応じた院外研修、学会派遣等を支援します。

看護部教育目標

  1. 専門職業人として個々の看護職の実践能力を高め、根拠に基づいた看護の提供ができる看護職を育成する。
  2. 組織の一員としての役割を自覚して行動できる人材を育成する。
  3. ケアの受け手を尊重し、お互いを思いやり、心のかよう看護ができる人材を育成する。
  4. 専門職業人として個々の看護職の実践能力を高め、根拠に基づいた看護の提供ができる看護職を育成する。

教育方法

1.クリニカルラダー(平成31年度改定予定)

2. 専門分野(平成30年度現在2分野)

  • がん看護コース
  • 手術室看護クリニカルラダー

キャリアマップ: クリニカルラダー Berry

各部署の新人教育サポート体制

当院では、
新人一人ひとりに対し、複数の実施指導者プリセプター、お姉さん役のエルダーを加えた何人もの先輩看護師で支え合い、新人を育てていきます。

業務に関する委員会活動

業務委員会 目的

  1. 看護業務が円滑かつ適切に遂行できるように療養環境や看護体制の整備する
  2. 看護の質を保持し標準化を図るため、看護基準・手順を作成改訂する
  3. 質の高い看護を提供に向け専従、専任看護師は役割遂行する
  4. ナース会活動を支援する

看護手順委員会

看護の標準化を目的とし看護業務基準・手順を定期的に改定しています。

リソース委員会

12名の専任・専従看護師を当院の看護資源と位置づけて組織しています。
専任専従看護師は、それぞれの分野においてナース会のサポートやスタッフ指導など
組織横断的な活動を実施しています。

看護の質向上委員会

9分野の各ナース会を組織化し、メンバーは各部署の看護職で構成しています。
今年度はナース会の見直しをしました。高齢者の増加により、必要なケアを最重要課題と捉え、「認知症ケアナース会」「摂食・嚥下ケアナース会」を作り、再編しました。また、「働き続けられる職場づくり」を目標に「働きかた改革ナース会」も新たに取り入れました。

その他

資格取得者

  • 特定行為研修修了者
  • 認定看護管理者
  • 感染管理認定看護師
  • 集中ケア認定看護師
  • 糖尿病看護認定看護師
  • 緩和ケア認定看護師
  • 化学療法認定看護師
  • 認知症看護認定看護師
  • 慢性心不全看護認定看護師
  • 慢性呼吸器疾患看護認定看護師
  • 摂食・嚥下障害看護認定看護師
  • 糖尿病療養指導士
  • 呼吸療法認定士
  • リウマチケア看護師
  • 介護支援専門員
  • BLSブロバイダー取得(一次救命)
  • ACLSブロバイダー取得(二次救命)
  • ICLSブロバイダー取得(心肺停止トレーニング)
  • 医療BSC認定指導者
  • 災害支援ナース登録者
  • SST(生活技能訓練)研修認定者 等

看護研究等 学会発表実績

  • 日本看護学会
  • 日本看護管理学会
  • 日本病院学会
  • 日本医療バランストスコア学会
  • 国際医療リスクマネジメント学会
  • 日本環境感染学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本医療機器学会
  • 日本手術看護学会
  • 日本災害看護学会
  • 日本糖尿病療養指導学術集会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本静脈経腸栄養学会
  • APIC
  • APSIC(アジア太平洋感染制御学会)
  • 日本農村医学会
  • 関東農村医学会
  • 栃木看護学会学術集会 他

看護学校実習受け入れ

  • マロニエ医療福祉専門学校(看護学科、助産学科、通信)
  • 国際ティビィシィ看護専門学校
  • 宇都宮医師会看護専門学校
  • 衛生福祉大学校
  • 上都賀郡市医師会付属准看学校
  • 国際メディカルテクノロジー看護専門学校
  • 東北福祉大看護専門学校

研修受け入れ

  • 中学生マイチャレンジ
  • 高校生1日ふれあい看護体験
  • 救急救命士実習

 

関連項目